UR賃貸申込資格

UR賃貸に住みたいと思った場合、申込資格があるのでまずは自分が申込資格に該当しているかどうか

確認をして下さい。

参照サイト:http://www.ur-net.go.jp/tebiki/a-license.html

まず、日本国籍、もしくはUR都市機構が定める外国人規定に該当している人

そして入居可能日から1ヶ月以内に入居出来る人、

申込者本人と同居する家族全員が暴力団員ではない事、そしてUR都市機構に不当な要求をしない事。

この条件に関しては私たちが知らないだけで民間の不動産でも審査の時にしているのかもしれませんね。

申込本人の平均収入が家賃の4倍もしくは33万円以上である事。

ただし平均収入がこれに該当しなくても貯蓄額が設定基準を超えていれば、申込資格に該当

する事になります。

貯蓄額に関しては家賃の100倍あるかどうかになっています。

お金に関する審査基準は民間のものよりもUR賃貸の方が厳しくなっていますが、

保証人がいないため家賃滞納などにならないようにの措置だと思えば仕方がないのかもしれませんね。

また平均収入に関しても世帯主だけではその条件をみたない場合でも同居する家族の給与も合

する事も可能ですし、単身者・高齢者。

障害者などはまだ別の基準が設けられているので

まずは申込を自分が出来るか確認してみて下さい。

Comments

Comments are closed.